イチハラカヨコ

Category声のケア・トラブルの予防 1/3

  • みなさま、いかがお過ごしでしょうか。ちょうど今日、39県での緊急事態宣言解除が発表されましたね。新たな感染者も減少傾向で、喜ばしいことではあるものの、わたしの住む千葉県はまだで、なかなか手放しで嬉しい~というわけにはいきません。引き続き油断せず過ごしていきたいものです。そんな中でWEBレッスン、さらりとスタートいたしました。(詳細はホームページ見てね♪)自粛中にあたり、我が家の生活スタイルもガラッと変わり...

  • リップロールは優れモノ!
    2013年12月28日 1

    ・・・ 壁|д゚) ソ~ッ・・・ ・・・ご無沙汰でございます~。 …いや、別にそんなこっそり出なくても。 『新規生徒さん受付休止しまーす』の告知を出した頃から12月まで、 こんなカンジで過ごしておりまして、 去年も去年(ミュージカルてんてこ舞い)だけど今年も今年(ゴスペルてんてこ舞い)でした(笑)。 昨日、レッスンの方も仕事納めいたしまして、 ようやくホッと一息、記事を書いております。 …ま、大掃除大会の始まりで...

  • 2012年05月15日 0

    こんにちは。 女性のみなさんには、 ひとつ覚えておいていただきたいのですが。 声帯結節・ポリープなどのトラブルは、 女性の方が起こしやすい。 今日はそんな話をしてみようと思います。 以前あるお医者様が、 クラシック歌手の男女を対象に、 ノンストップでひたすら歌の練習をしてもらい、 どこまで耐えられるかという実験をしたそうなんですが(笑)。 その結果女性の、ソプラノが一番早く声がかすれたり、 疲労してし...

  • 加齢による声への影響③~女性のホルモンバランス変化と『むくみ』 ・・・の記事の最後を、 “この神様のイジワルに対抗する術は、 何かないだろうか!?” と結びましたが、その続きのお話になります。 ちゃんと、希望の見える話で着地しようと思います(笑)。 (アメブロでもこの先を書いていたんですが、 これまでレッスンを続けてきて得られた感触なども交えて、 新たに書き下ろしました。) ③の後に、 声のトラブルで例に出させ...

  • 記:2011年7月12日 前回の『委縮』の特徴は、 男性に現れやすいと書きました。 じゃあ、女性の場合は?と言えば、 男性とはまた違う特徴が現れます。 例えば大ベテランの女優さんの、 10年とか20年前のVTRが流れたとき。 「声の高さが今と全然違う!」 …と思ったこと、ありませんか? 一般に人の声は、 子ども⇒思春期⇒成人と進むにしたがって低くなり、 その後は年齢とともに徐々に変化はするものの、 それほど変わること...