イチハラカヨコ

Category声のメカニズム 1/1

  • 記:2011年5月24~28日 ※こちらの記事は5月末に書いたものを読みやすく再編集したものです。 声を鈍らせない予防策があるとすれば、 それはもう『声を使う』こと。 筋肉で支えられていることを考えれば、 例えば仕事柄声を使うことが多い人の方が、 使わない人に比べれば声を保ちやすいのも、当然といえば当然なわけで… 歌を歌われる方ならば、 極力ブランクを作らないで歌う機会を作る。 …幸い、一人カラオケも恥ずかし...

  • 記:2011年5月24~28日 ※こちらの記事は5月末に書いたものを読みやすく再編集したものです。 ご無沙汰だったカラオケに久々に行ってみたら、 音の動きに声がついていけなかったり、 なんだかうまく歌えなくなってた… なーんて経験、してる人も多いんじゃないでしょうか? 普段ほとんど歌わない人が、 カラオケでマイクを握らされて全然歌えなかった、 という話を聞いたこともあります。 それはつまり、 声帯を動かす筋...

  • 記:2011年5月24日~28日 こちらの記事は5月末に書いたものを読みやすく再編集したものです。 若い時と同じように歌おうとしても、 声がうまく出なくて歌えない。なんとかしたい。 コーラスやカラオケで歌に親しんできた方たちが、 そう言って体験レッスンに来られています。 ご年配の方は、やはり切実な悩みを抱えていらっしゃる場合が多いです。 生徒さんが実際におっしゃっていた例をあげますと・・・ 『病気で一...

  • 記:2011年6月13日 こちらは、他の記事と連動して『声帯がどう動くと、どんな声が出るのか』ということをまとめたものです。 これがなんとなくわかっていると、今後のボイトレや声に関する記事が分かりやすくなると思います。 声帯というのは、左右2枚。 咽頭の真ん中に、 前後に張るように、付いています。 表面は粘膜で覆われていますが、 奥の方は筋肉。 今までも『筋肉で支えられてる』とたくさん言ってきました。 そ...