イチハラカヨコ

Archive2012年10月 1/1

  • こんばんは! 昨日のミュージカル稽古日、 キャストさん相手の『ボイトレ講座』を実施しました!! 狭くて芝居の稽古が難しい会場だったこともあり、 ミュージカル舞台監督チーフから、 この機会にボイスレッスンをよろしくと言われまして(*゚ー゚)ゞ。 ミュージカルの会場、キャパ800以上のそこそこに大きい会館です。 当然、通らない声ではセリフが聞こえない。 初めて芝居のステージに立つ方が多いこともあるので・・・ ☆声...

  • 2012年10月06日 2

    おはようございます。 久々に突っ込んだボイトレの記事を書いたら、 ちょっと乗っちゃいましたね~(笑)。 書くときは一気ですねぇ。 今、滅多にこないフィーバーが来てます(爆)。 (ホントにバランス悪っ。) さておき、 昨日までの記事について、補足です。 『声帯を閉じる』ということを書いてきましたが、 これは『全部閉じながら歌え』という意味ではないです。 これはジャイアン本の中にも記述があるのですが、 歌の上手...

  • 続きです。 では、『声帯を閉じる』を、 ピンポイントで。 力まずに。 できるようになると、何が良いのか。 それは、 声という“楽器”の、 鳴り方が良くなる。 …んですよ! 声帯のすき間が埋まること、 さらに無駄に力まないことで、軽やかに動いてくれます。 軽くなることで『よく振動してくれる』⇒良い音で鳴ってくれる というワケです。 これはですね、 1回、わずか1時間のレッスン中のトレーニングで、 歌いやすく...

  • こんにちは! さあ。 『声帯がちゃんと合わさってよく振動する』って、 どーいうことやねんっ の、続きです。 (あれ?前の記事、そんなタイトルじゃなかったような・・・) では、解説をしていきます。 久々に、↓この記事引っ張りだしてみましょう☆ 声帯の動きと声の関係について、知っておきましょう♪ 声は左右の声帯が合わさり振動することで出る、 また、声帯が閉じるか、すき間が空くかによって、 張りのある声になった...

  • 2012年10月03日 0

    こんばんは。 AKIRA先生のボイトレ本に関連して、 VoiceerF Method(ヴォイスィーフ・メソッド)のことを、 私が実際に教わってきた事を踏まえ、 少しお話してみようと思います。 先生が確立したボイトレ法だということは、 本のPR記事でも触れさせていただいたのですが、 説明をブログのトップページにも簡単に記載いたしました。 "声の『楽器』である声帯や喉の中の筋肉を、 意識的に動かせるように鍛えていく" 声帯は筋肉で...