イチハラカヨコ

まずは、自己紹介などを・その1

記:2011年2月20日

僭越ながら、私自身の事について少し書かせていただこうかと思います。


何かと、ステージに上がる事の多い人生でして。

高校の部活(演劇部でした(笑))に始まり、
好きが高じて大学でも演劇を専攻してしまったり、
ある劇団の研究生をやっていた時代もあったりします。


結婚・出産を経てしばらくそういう世界からは離れていたある時、

「ちょっとアンタ、そろそろこっち戻って来なさいよね」

というそのスジの神様からのお達しだったのか、 ←どの筋汗

ひょんなことからゴスペルと出会いました。
以来歌い続けて10年余り。


歌う幸せを噛みしめる一方で、

歌って難しい…といつも思います。

何度もライブなどのステージに立ってきましたが、

実際のところ、少し前までは、
自分の歌に手応えや納得が得られたことはほとんどなく、
思い通りの歌が歌えずに悔しい思いを何度もしてきたのでした。


歌うことが好きな方ならば、
「もっと上手く歌えるようになりたい」と。

多かれ少なかれ、願ったことがあるのではと思います。
私も、ずっとそう思ってきました。

長いこと歌っていれば、
小慣れて上達してくる部分も、確かにあります。

…が。

年月だけではどうしても解決できない事って、ありませんか?


私自身歌う上で、どうしてもこれが上手くできないんだよなぁ…という問題をずっと抱えていて、

それをなんとかしたくて、自分なりにずーーーっと試行錯誤をしてきていました。

…が。

ゴスペルを歌って約9年もの間。
それは克服されることはなかったんです。

そんな私が、何故ボイストレーナーになれたのか?

長いので続きます。 ←私の得意技です(笑)
関連記事
イチハラカヨコ
Posted byイチハラカヨコ

Comments 0

There are no comments yet.