イチハラカヨコ

とても価値ある1ヶ月!~IPC VOICE STUDIO発表会 "Various Colors"練習記

はい♪続きです。

今回のVarious Colors後半は、
IPCでもベテランの生徒さんが多かったとのことで、
(かく言う私も月1とは言えもう3年半・・・)
ジャンルもバラエティに富み、達者な方揃いでした。

2年前でもご一緒だった生徒さんが数人参加されていましたが、
みなさん明らかに当時よりお上手になっておられました。
続ければ続けただけの結果がちゃーんと出るんだなーと再確認。

☆☆☆

今回大変にありがたかったのは、
メンバーの一人のお宅にある防音室を使わせていただけたことで。



以前カラオケ屋さんを経営していらしたこともあり、
オーディオ機器にも事欠かず。。。


この防音室だけでなく、
内装も外観もあまりにもステキなお宅。
誰が呼んだか『白亜の館』…(←呼んだのは仲間の宴会部長w)

あ。このピカチュウはですね。

お子さんが小さい時に自前で作ったものなんだそうですよ( ̄▽ ̄;)!
一同ビックリ。

※被れます。メッシュ地の口からちゃんと前が見えた(笑)

えー、本題に戻りましょう。


【大人数で歌うのと、全然違う!】

私たちはGOSPELクラスでハモりで歌うことには確かに慣れてはいるんですが、
合唱ですから通常数人で1パートを歌うわけです。

そうすると、
個々の弱点や、微妙な音・リズムのずれがあっても、
ある程度は補い合えます。

しかし今回は5人で3パート、
曲によってパート分けの組み合わせが変わったり、
途中ソロを回したりするので、
各自必ず『ぼっち』でパートを歌うところがありました(笑)。

少人数のハモリは丁寧に合わせないと、
ピッチずれ・リズムずれがぜーんぶバレちゃう。
みんなでゴスペルを歌う時とは様相が全く違います。

今回はとにかく、可能な限り細かいところを作りこんでいこうと。
そんな意気込みで挑んだのでありました♪


【マイクの扱いには慣れが必要。】

上の写真、
マイクがたくさん置いてあるのがお分かりいただけるかと思いますが、
(さすが元カラオケ店オーナー♪)
これが嬉しかった!!

私達がライブで歌う時は当然毎回マイクを使うわけですが、
(人数によってハンドの時、スタンドの時といろいろです)
このマイクを使っての練習が、大人数だとなかなかできないんですよね~。

でも実はこのマイクの扱い方にはコツが必要で、
本番ぶっつけでいきなりマイクに向かうのはかなり無理があり、
これでいつも損してるな~と毎回思っていた・・・

もうひとつ。

最初にマイクを持っての練習を始めたとき、
仲間の一人が一言。

「何か、マイク持ったらすっごい緊張する~~~

そうそう♪これもよくあること。
ボイトレレッスンの時の生徒さんにも、よくある(笑)。
マイク使って歌ってみるととたんにガチガチになってしまったり。

いろーんな意味で、マイクには慣れが必要。
この悩みが解消されたのは、大きかったです。


…おっとっとこれ記事1本じゃ収まらないよ・・・(^_^;)
もう一回、先に続けます。



大丈夫、ちゃんとあと一回で終わるからさー(笑)。
関連記事
イチハラカヨコ
Posted byイチハラカヨコ

Comments 1

There are no comments yet.

-  

AUTHOR:蛍原ショウコ
URL:http://blazon2012.blog.fc2.com/
IP:114.190.203.221
DATE:06/18/2013 14:32:29
カヨコお姉さま~(●^o^●)
「白亜の城」にお住いのかたは、カラオケ元店長さんだったのですねー!!
それでこの、機材も豊富で防音もされているお部屋(スタジオ)が!!
おねえさまが楽しく歌っている様子、目に浮かぶようでした。
ところでマイクです、マイク!!
私も実は、カラオケで歌う時にマイクを持つと肩や首に力が入ってすぐ肩こりが起きるタイプで、緊張しやすい?ところがあるみたいなんですよ~(><)
マイク慣れって大事ですね・・・・・
なぜにマイクを持ったり、マイクが前にあると緊張するのか不思議な心理です(苦笑)。
次の記事、楽しみにしてまってまーす(*^_^*)v

1970/01/01 (Thu) 09:00